賢い決算税理士を選ぶコツを伝授

決算税理士

会社を運営していく中でどうしても必要となってくるのが決算処理です。決算処理とは一年度の会社の財務状態や経営の成績を集計し、報告する作業のことです。最近ではさまざまな優れた会計のソフトがあり、外部に委託することなく自社で決算処理を行うという会社も多いです。しかしながら決算処理を行う場合でも通常の業務をこなし、会社を運営していかなければなりません。そのため決算処理を行うのは非常に面倒であると感じる人が多いです。また面倒と感じるだけでなく中には決算処理を行うために通常業務が滞ってしまう場合や、通常業務を優先的に行っていくことで決算処理に手を回すことができないといった場合は非常に問題があります。そこで自社でうまく決算処理が実施でいない場合は決算税理士に依頼することをおすすめします。

決算処理を行ううえで決算税理士に委託するメリットとは

決算処理は決算税理士に委託することが可能です。税理士は本来決算処理だけでなく顧問契約を行うことで、毎月かまたは半年に1回など会計業務を行ってもらうことが可能です。しかし依頼すれば顧問契約を行うことなく決算のみの対応してもらうことができます。決算税理士に委託することであげられるメリットは、まず煩わしい決算の処理を行わず、通常の業務に専念することができるという点です。また決算のみで委託する場合は毎月の顧問料等がないため、比較的低いコストで抑えることが可能という点です。また決算書に決算税理士の名前をのせ、税務署に提出することができ、プロが決算処理をおこなったという証明になります。しかしながら決算税理士に委託する場合、決算処理のみを行ってくれるだけで、税務の相談を行ってもらうことができないため注意が必要となります。

決算税理士に委託する場合の選び方とは

決算処理を決算税理士に委託したい場合、どこの税理士に依頼したらよいのか悩むという場合も多いでしょう。税理士事務は探せば実はその地域それぞれに複数の事務所があるということが多いです。決算処理を委託したい場合、まずどこに事務所があるのか調べてみるとよいです。またいつくかピックアップしたら実際に税理士と会って話してみるとよいです。やはり決算処理だけだとしても自分と相性が合う相手に依頼することが大切です。また決算税理士をどこに依頼するかのポイントで意外と知られていないのが電話やメールなどに対するレスポンスの早さです。決算処理だけであっても1年に1度対応してもらい、これからさきも長い付き合いとなる可能性もあります。レスポンスの早さは処理を行ってもらう場合においても相談する場合においても非常に重要であるためこうしたレスポンスの早さで決算税理士を選択してもよいです。

給与計算代行を行います。 若手が活躍する税理士事務所です。 年間のご紹介が100件以上! 黒字率57.9%(日本平均30.9%)です! 記帳代行は980円からです。 税務調査21件、2%未満です。 これがお客様満足度の証です。 1社1社に女性スタッフのきめ細やかな対応します! 相続に頭を悩ませている資産家の方もご相談ください。 話しやすさNo1! 決算税理士による決算・法人税申告のまとめとは